産経ニュース

お囃子・紙芝居・甲冑…千葉・佐倉で江戸時代を再現

ライフ ライフ

記事詳細

更新


お囃子・紙芝居・甲冑…千葉・佐倉で江戸時代を再現

佐倉江戸時代まつりで、あめ売りに扮する斉藤香瑠さん(左)=11日、佐倉市新町(橘川玲奈撮影) 佐倉江戸時代まつりで、あめ売りに扮する斉藤香瑠さん(左)=11日、佐倉市新町(橘川玲奈撮影)

 城下町の風情が残る千葉県佐倉市の新町通り(同市新町)で、江戸時代のにぎわいを再現する「佐倉“江戸”時代まつり」が開かれ、家族連れなどが訪れた。

 新町通りには屋台が並び、お囃子の演奏や大型紙芝居で参加者を楽しませた。甲冑の試着や、忍者に変身できるコーナーもあり、忍者になりきった同市の幼稚園児、税所和哉くん(6)は「強くなった気がする。忍者が好き」と笑顔を見せた。

 江戸時代の行商人や侍などの姿で新町通りを練り歩き、来場者はカメラを向けていた。まつりの会場案内も「瓦版です」と来場者に声を掛けながら、瓦版売りに扮(ふん)した男性が配っていた。

 「あめ売り」としてこんぺいとうを売り歩いていた同市の斉藤香瑠さん(56)は「7年前から毎年参加している。コスプレできて楽しい」と話した。

「ライフ」のランキング