産経ニュース

マダニにかまれ発症…増える「SFTS」患者 野良猫から感染も 有効な治療薬なく

ライフ ライフ

記事詳細

更新


マダニにかまれ発症…増える「SFTS」患者 野良猫から感染も 有効な治療薬なく

 飼い犬からの感染も

 最近では、身近なペットからの感染も注意が必要なことが分かってきた。

 SFTSウイルスはヒトだけでなく、シカやイノシシなどの動物にも感染する。厚生労働省によると、国内では昨年、西日本の女性が野良猫にかまれた後にSFTSを発症し死亡。ネコからヒトへの初の感染とみられる。また、先月、SFTSを発症した飼い犬を介護した徳島県の男性が、SFTSに感染していたことが確認されたと発表した。イヌからヒトへの感染確認は初めてだという。西條部長は「ウイルスは唾液や血液、便などに含まれています。発症した動物に触れた手で、自分の目の粘膜や傷口などに触れると、感染してしまう可能性がある」と指摘する。犬の体をさするなどした際に、唾液や血液などから感染したとみられるという。この男性は、その後、回復した。

 ただ、健康な状態のペットから感染する可能性はない。西條部長は「弱っているペットの介護をするときには、素手で触らず、かまれないように注意してほしい」と話している。

このニュースの写真

  • マダニにかまれ発症…増える「SFTS」患者 野良猫から感染も 有効な治療薬なく
  • マダニにかまれ発症…増える「SFTS」患者 野良猫から感染も 有効な治療薬なく
  • マダニにかまれ発症…増える「SFTS」患者 野良猫から感染も 有効な治療薬なく
  • マダニにかまれ発症…増える「SFTS」患者 野良猫から感染も 有効な治療薬なく

「ライフ」のランキング