産経ニュース

皇后さま歌集「その一粒に重みのありて」 独で出版へ

ライフ ライフ

記事詳細

更新


皇后さま歌集「その一粒に重みのありて」 独で出版へ

 皇后さまの和歌50首をドイツ語に翻訳した歌集「その一粒に重みのありて」が17日、ドイツで出版される。同国の出版社ヘルダーがウェブサイトで明らかにした。書家の石飛博光さんが手掛けた日本語の書に、ボン大学名誉教授の日本学者、ペーター・パンツァーさんのドイツ語訳が添えられている。

 ドイツ紙フランクフルター・アルゲマイネ電子版は10日、皇后さまの和歌が「初めてドイツ語になった」と紹介。ヘルダー社によると144ページあり、価格は28ユーロ(約3700円)。テーマは国内外でのご公務から私的なご体験まで幅広く「最も美しい作品を集めた。本書は東西の文学の懸け橋で、和歌の伝統の深い理解に役立つ」と説明している。(共同)

「ライフ」のランキング