産経ニュース

桜井新氏死去 元環境庁長官

ライフ ライフ

記事詳細

更新


桜井新氏死去 元環境庁長官

桜井新氏 桜井新氏

 元自民党衆院議員で環境庁長官を務めた桜井新(さくらい・しん)氏が9日、肝臓がんのため死去した。84歳。通夜と葬儀・告別式は近親者で行い、お別れの会を後日開く予定。喪主は娘婿、ロバート・ローズハート氏。

 新潟県出身。早大在学時に元首相、田中角栄氏の書生となり、田中氏の後援会「越山会」の青年部長として活動。県議を経て、昭和55年に衆院旧新潟3区から初当選し、衆院議員を連続6期務めた。

 平成6年、村山富市内閣で環境庁長官に就任したが、先の大戦について「日本は侵略戦争をしようと思っていたわけではない」と発言したことが問題視され、辞任した。12年の落選後、13年に参院選で当選。19年に政界を引退した。

「ライフ」のランキング