産経ニュース

加計獣医学部、来春開学へ 52年ぶり新設 審議会が認可答申 

ライフ ライフ

記事詳細

更新


加計獣医学部、来春開学へ 52年ぶり新設 審議会が認可答申 

学校法人「加計学園」が岡山理科大獣医学部を新設予定の建設現場=愛媛県今治市 学校法人「加計学園」が岡山理科大獣医学部を新設予定の建設現場=愛媛県今治市

 文部科学省の大学設置・学校法人審議会(設置審)は10日、林芳正文科相に対し、学校法人「加計学園」(岡山市)が政府の国家戦略特区制度を活用して来春、愛媛県今治市に岡山理科大獣医学部を新設する計画を「可」と答申したと発表した。林文科相は近く認可の可否を最終的に判断するが、かねて答申内容を尊重する意向を示しており、認可される見通し。

 獣医学部の設置は、昭和41年の北里大以降なく、岩盤規制の象徴ともされてきたが、今回の答申により52年ぶりに新設される方向となった。四国での設置は初めて。

 答申は9日付。留意事項では、140人という最大規模の定員となるのを受け、教育研究に支障を来さないよう要請。高齢の教員の割合が高いことから将来を見据えた組織編成も必要とし、今治市が支給する補助金の報告も求めた。

 設置審は審査段階での意見や学園の回答内容も公表した。5月の1次審査では、160人(申請時)の入学定員に対する実習などの教育環境が不十分▽ライフサイエンス分野などの獣医師需要の説明が不足▽専任教員の不足-など計7つの是正意見が付き、抜本的な改善を必要とする「警告」対象となった。

続きを読む

「ライフ」のランキング