産経ニュース

特養の77歳女性、パンを喉に詰まらせ意識不明 山梨、3月にも配膳ミス

ライフ ライフ

記事詳細

更新


特養の77歳女性、パンを喉に詰まらせ意識不明 山梨、3月にも配膳ミス

 山梨県南アルプス市の特別養護老人ホーム「白根聖明園」で10月、食べ物をのみ込むことが不自由な認知症の入所女性(77)が、誤って配膳された通常のパンを喉に詰まらせ意識不明になったことが6日、分かった。

 施設によると、この女性にはのみ込みやすい粉末状のパンを配膳する予定だったが、10月18日の朝、職員が間違えて配った。女性は病院に運ばれたが現在も意識が戻っていない。3月15日にも同様のミスがあり、その際は職員が女性の口を開けてパンをかき出したという。

 川窪裕施設長は「最初の事故で原因や再発防止を徹底できず、入所者や家族に申し訳ない」と話している。

「ライフ」のランキング