産経ニュース

【告知】「地方創生」「働き方改革」というキーワードで注目の「サテライトオフィス」視察ツアー

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【告知】
「地方創生」「働き方改革」というキーワードで注目の「サテライトオフィス」視察ツアー

神山鮎喰川 神山鮎喰川

IT企業のダンクソフトは、「地方創生」「働き方改革」というキーワードで注目の

「サテライトオフィス」視察ツアーを企画、サンケイツアーズと共同で募集する。

 徳島県は2010年より同県神山町に東京の企業がサテライトオフィスを開設したのを皮切りに、多様な働き方が可能なビジネスの場として地域の価値を高めてきた。

2017年7月現在、徳島県にサテライトオフィスを展開している企業は9市町で54社となっている。

「地方の古民家でパソコンを使って働く」というサテライトオフィスのイメージを定着させたのは神山町だ。

さらに徳島県では小規模な地域に誘致していたサテライトオフィスを、徳島県第2の都市である阿南市でも展開することが決定した。

阿南市では、地域に雇用を創出する「プロライター育成講座」も実施している。

企業や地域住民が互いに交流し学べる地域のサテライトオフィスも開設される。

サテライトオフィスを視察するツアーは国内の自治体や企業からも人気があり、

今回、サテライトオフィスの原点「神山町」と、新しいコンセプトの「阿南市」の両地区を視察するツアーを企画した。

~「サテライトオフィス・神山町&阿南市視察ツアー」~

魅力1.神山町の町づくりを牽引するグリーンバレーのサテライトオフィスレクチャー 

魅力2.パネルディスカッション「地方創生と働き方改革~サテライトオフィスの未来」 

     登壇者:阿南市参与 床桜英二氏

     株式会社あわえ(美波町)代表取締役 吉田基晴氏、

     キネトスコープ社(神山町)代表 廣瀬圭治氏、

     株式会社ダンクソフト(東京都中央区)代表取締役 星野晃一郎氏

魅力3.神山町&阿南市のサテライトオフィス視察

日程:12月1日~12月2日

料金(1人):58,850円(飛行機利用あり)または22,550円(飛行機利用なし)※ともに

     朝1、昼2、夕1回の食事付き

移動:羽田空港発着の飛行機利用。徳島県内はバス移動。

宿泊:ルートイン阿南

▽視察についてのお問合せ (メールでお願いします)

視察ツアー担当・ダンクソフト衣笠(planning-team@dunksoft.com)まで。

▽視察ツアーの申し込み

旅行企画・実施:サンケイツアーズ

   東京都知事登録旅行業 第2-3335号 (一社)全国旅行業協会会員

   住 所:東京都千代田区神田小川町1-1山甚ビル8F

※お電話で申し込みの場合:TEL:03-5283-8250

    営業時間 平日9:30~17:30 土曜9:30~15:00 日曜・祝日は休み

    担当者:水鳥

 特設サイト

http://www.dunksoft.com/anansotour2017

「産経 日本を楽しむプロジェクト」SNSアカウント

公式SNSアカウント

Facebook Twitter

このニュースの写真

  • 「地方創生」「働き方改革」というキーワードで注目の「サテライトオフィス」視察ツアー
  • 「地方創生」「働き方改革」というキーワードで注目の「サテライトオフィス」視察ツアー
  • 「地方創生」「働き方改革」というキーワードで注目の「サテライトオフィス」視察ツアー
  • 「地方創生」「働き方改革」というキーワードで注目の「サテライトオフィス」視察ツアー

「ライフ」のランキング