産経ニュース

【料理と酒】前菜に最適 アジとイクラのカブおろし和え

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【料理と酒】
前菜に最適 アジとイクラのカブおろし和え

イクラの甘さとカブの食感が絶妙にマッチ イクラの甘さとカブの食感が絶妙にマッチ

 おかげさまでこのコラムもスタートから丸3年を経過し、4年目に入りました。紹介したレシピは150を超えるそうです。盛りつけがきれいとか、新しい食材を知りましたなど様々なご意見を頂戴しました。今後も頑張りたいと思いますので、よろしくお願いします。

今回は初心に帰って、1回目に紹介したアジ料理を少しアレンジしました。ダイコンではなくカブをおろしてみぞれ和えにしています。ダイコンに比べて辛みはなく、よりサッパリといただけます。酢で軽く締めたアジと、イクラの甘さ、カブの食感とが絶妙にマッチします。おろす器具はぜひ、竹製の鬼おろしを使いたいです。粒が大きく水分が逃げないので、みずみずしい状態でおろすことができ、シャキシャキの食感が得られる優れものです。

前菜に最適のレシピなので、日本酒、焼酎、ビールにと幅広く合います。彩りもきれいです、いかがでしょうか。(速水裕樹)

【材料】2人分

イクラ…150g

水…1リットル

塩…大さじ2

醤油…大さじ1と1/2

酒…小さじ2

みりん…小さじ2

アジ…1尾

カブ…1個

塩…適量

酢…1/2カップ

白醤油…大さじ1

レモン…1/2個

【作り方】

1.ボウルに水と塩を入れよくかき混ぜたら、イクラを房ごと入れて粒をほぐす

2.一度ザルにイクラの粒をあげて、再びきれいな塩水に入れて洗う。ザルに取って、水気を切る

3.ボウルに(2)のイクラを入れ、醤油、酒、みりんの順番で入れて、その都度軽くかき混ぜる。冷蔵庫に入れて1時間置く

4.アジは3枚におろして、中骨を抜き両面に軽く塩を振る。バットに置いて酢を振りかけ、1分ほど浸したらキッチンペーパーで水気を拭き取る。皮を剥いて、1センチ幅ほどに平切りにする

5.カブは皮を剥いて、鬼おろしでおろす

6.ボウルにアジとカブ、イクラを入れて、白醤油を加え、レモンを絞ってざっくりとかき混ぜる

7.器に大葉をあしらい、(6)を盛り付けて、薄くスライスしたレモンを飾ってできあがり

【関連ニュース】

【オススメのお酒はこちら!】

「ライフ」のランキング