産経ニュース

【囲碁】「まだ、信じられない」 井山裕太七冠の一問一答

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【囲碁】
「まだ、信じられない」 井山裕太七冠の一問一答

史上初の2度目の全七冠同時制覇を達成し、笑顔で記者会見する囲碁の井山裕太碁聖=17日午後、静岡県熱海市 史上初の2度目の全七冠同時制覇を達成し、笑顔で記者会見する囲碁の井山裕太碁聖=17日午後、静岡県熱海市

 対局場となった静岡県熱海市の「あたみ石亭」内に設けられた会見場。約50人の報道陣を前に、名人を奪還した井山裕太七冠は、すがすがしい表情で登場した。

 --あらためて名人を奪取し、七冠になった気持ちは

 「まだ、信じられない。失った七冠をもう1度というのは現実的ではなく、あまり意識していなかった。一局一局の積み重ねです。1度目のときよりは成長した姿をお見せできたのでは。昨年負けた直後は、まさかすべて防衛して名人戦の舞台に戻ってこられるとは思っていなかった。前回は、2度とないチャンスだから(七冠達成を)決めたい-という気持ちが強かった。今回は気負いもなく、ただ名人を取り戻したいという思いが強かった」

 --今期の七番勝負を振り返って

 「高尾名人の強さを感じたシリーズだった。きょうの対局は運が良かったかな。初戦で負けて、そのあと2~4局目は後悔する手も少なく、納得のいく碁が打てた。全体的にみて、昨年よりいい戦いはできました」

 --2度目の七冠で、どうモチベーションを保っていくか

 「(七冠は)できすぎだが、まだまだ弱いなという部分がある。世界的に見れば、自分は特別な存在ではない。コンスタントに世界戦に挑戦させてもらっているので、結果を残していきたい」

続きを読む

「ライフ」のランキング