産経ニュース

【川村妙慶の人生相談】私は散骨で十分だけど…夫と同じ墓に入るべき?

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【川村妙慶の人生相談】
私は散骨で十分だけど…夫と同じ墓に入るべき?

相談

 病院事務の仕事を40年近くしていたので、職場で人が亡くなるということを経験しています。また3年前に大病を患い、さらに最近も別の病気が見つかって、死を身近なことと感じています。しかし私の死後、葬儀も墓地も不要、散骨で十分と考えています。戒名だっていりません。

 ただ、数年前に約140万円で近所のお寺に墓地を購入しています。今は嫁いだ一人娘の「心のよりどころとしてお墓は必要」という強い希望があったためです。しかし、納得して購入したわけではありませんでした。

 夫は優しい性格で、少し古風なところがあります。私の気持ちは頭では理解しているようですが、やはり夫婦は同じ墓に入るべきだと考えてゆずりません。自分の死後のことは残った人たちに任せるのがいいのでしょうが、気持ちの整理ができません。今後、お寺とどう付き合っていけばいいのかも分かりません。(東京都、60代女性)

続きを読む

「ライフ」のランキング