産経ニュース

【NHK記者過労死】婚約者が遺体に指輪、最後のメールは「パパありがとう」

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【NHK記者過労死】
婚約者が遺体に指輪、最後のメールは「パパありがとう」

NHK放送センター=東京・渋谷 NHK放送センター=東京・渋谷

 最後のメールは自身の誕生日の翌日だった。誕生日には取材相手を訪問する「夜討ち朝駆け」が続き、トイレにも行けずぼうこう炎になっていたという。

 死亡後、NHKの関係者から「記者の仕事は個人事業主のようなもので、休憩も、出勤時間も自由にできる」と言われた。父親は「私には理解できない。管理をせず、結果的には長時間労働を強いて過労死に至った。親としてやり切れない。もう過労で亡くなる人がいないようにしてもらいたい」と訴えた。

関連ニュース

「ライフ」のランキング