産経ニュース

【くらしナビ】注目のヘルシー食材「小麦ブラン」 少量で満腹感、メタボ予防も

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【くらしナビ】
注目のヘルシー食材「小麦ブラン」 少量で満腹感、メタボ予防も

小麦ブランを使ったさまざまな食品も増えている 小麦ブランを使ったさまざまな食品も増えている

 ◆かさ増し効果

 ほかにも健康の維持・増進に役立つことが分かっている。例えば、少量でも“満腹感”が続き、食べ過ぎ防止につながるという。小麦ブランの食物繊維は、胃の中で水分を含んで膨張する「かさ増し」効果が高いためだ。欧州の研究によると、実に5倍超(1グラム当たりの重量換算)に膨らむ。食物繊維が多いオーツ麦やトウモロコシ、豆類でも2、3倍程度(同)なので、小麦ブランのかさ増し効果は際立っている。

 また、膨らんだ食物繊維は腸の蠕動(ぜんどう)運動を活発にして便の排泄(はいせつ)を促すだけでなく、「免疫力を高めるとされる腸内細菌のバランス改善にも有効」(森田教授)という。小麦ブランに含まれる食物繊維の一部は善玉菌の餌になり、善玉菌を増やす働きもあるからだ。

 さらに、食物繊維は膨らむと大腸の内壁などを刺激し、腸内を守る「ムチン」と呼ばれる粘性物質の分泌も促進。大腸のバリア機能も高まることが分かっているという。

 最近では小麦ブラン入りのシリアルやパン、パスタなど、さまざまな関連商品が市販されるようになった。毎日の食卓にうまく取り入れたい。

このニュースの写真

  • 注目のヘルシー食材「小麦ブラン」 少量で満腹感、メタボ予防も

「ライフ」のランキング