産経ニュース

「図書館で文庫本貸さないで」文芸春秋社長が訴え 「文庫は借りずに買ってください!」

ライフ ライフ

記事詳細

更新


「図書館で文庫本貸さないで」文芸春秋社長が訴え 「文庫は借りずに買ってください!」

文庫本販売額は、06年をピークに減少傾向が続いている(出版科学研究所のWebサイトより) 文庫本販売額は、06年をピークに減少傾向が続いている(出版科学研究所のWebサイトより)

 その上で、公共図書館に対して「どうか文庫の貸し出しをやめてください」と懇願。「それによって文庫の売り上げが大幅に回復するなどとは思っていない」が、「図書館では文庫は扱っていない、それなら本屋で買うしかない,文庫くらいは自分で買おう。そんな空気が醸成されていくことが何より重要」だと訴えている。

 同じ分科会では、「図書館のせいで本が売れない」という考え方に否定的な報告も行われる。慶応義塾大学文学部教授の根本彰氏が、図書館での貸し出しと本の販売の関係について、複数の調査に基づいて報告。「計量経済学的研究によると、図書館は出版物販売に負の影響は与えていないとの結果が出されている」としている。

 また、「図書館のせいで本が売れない」という議論は、出版物の売り上げが下がり始めた1997年以降、繰り返し行われており、2015年秋の全国図書館大会でも、新潮社の佐藤隆信社長が「図書館の貸出によって増刷できたはずのものができなくなり、出版社が非常に苦労している」と発言したと紹介。ここ10年で「議論はあまり進展していないように見える」と指摘している。

 一方で学術書は、図書館に購入してもらうことが生命線になっているようだ。岡本厚・岩波書店社長は同じ分科会で、学術書の売り上げも最近は落ちているとし、「学術書を出版する出版社にとって図書館は、これまで以上に販路として期待される」という。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「図書館で文庫本貸さないで」文芸春秋社長が訴え 「文庫は借りずに買ってください!」
  • 「図書館で文庫本貸さないで」文芸春秋社長が訴え 「文庫は借りずに買ってください!」
  • 「図書館で文庫本貸さないで」文芸春秋社長が訴え 「文庫は借りずに買ってください!」

関連ニュース

「ライフ」のランキング