産経ニュース

【解答乱麻】学校週5日制を生かすためには 学校と寺子屋の教育を車の両輪に バッカーズ寺子屋塾長・木村貴志

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【解答乱麻】
学校週5日制を生かすためには 学校と寺子屋の教育を車の両輪に バッカーズ寺子屋塾長・木村貴志

 子育て、学校教育、ビジネス、あらゆる場面で、私たちは目先の忙しさに追われ、往々にして本質的な課題解決を先送りする。それを乗り越えるためには、全体を俯瞰(ふかん)し、「そもそも論」に立ち返ることも大切だ。

 そもそも何のための「教育」かといえば、それは一人一人が立派な人間になり、より良い社会を作り、多くの人と共に幸福な人生を生きるためだ。だからこそ世界を知り、日本を知り、その中に生きる自分の強みを知り、どのように生きるのかを考える「志の教育」が大切だと思う。将来の目的が明確になったとき、人は初めて主体的に学ぼうとする意欲を持つからだ。

 また、そもそも「教育」の具体的中身は何かといえば、親や教師、一人一人の「言葉と行動」であり、それらは個々人の「考え方」から生み出される。「考え方」も「言葉」によって形作られる。ゆえに教育において大切なことは、良き「言葉」を獲得し、良き「考え方」を身につけていくことだと思う。

続きを読む

「ライフ」のランキング