産経ニュース

【新・仕事の周辺】穂村弘(歌人) 「仕事」の歌あれこれ

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【新・仕事の周辺】
穂村弘(歌人) 「仕事」の歌あれこれ

穂村弘 穂村弘

 私の肩書は歌人である。短歌を書くことが仕事、と思われがちだが、実はそれ以上に他人の短歌を読むことに時間と労力を費やしている。私だけではなく、歌人や俳人と呼ばれる人々は皆そうだ。新聞や雑誌やカルチャーセンターや各地の短歌大会の選者をしているからである。そこが小説家や詩人とは違うところだ。

 短歌を書くことは大変だけど、読むことは意外に楽しい。自分とは年齢も性別も職業も住所も性格も違う人々が何を考えているのか、どんな行動をとっているのか、作品を通して知ることができるからだ。心を描く短歌はツイッターよりも生々しいことがある。

 というわけで、今回のテーマである「仕事」についての歌を探してみた。

最近は仕事ばかりで真昼間の庭の匂いに包まれてない 木下龍也

 この感じわかるなあ、と思う。私も会社員だった頃、夕焼けというものを一度も見ない数年間があった。そんな或(あ)る日、空が真っ赤になっているのに気づいて呆然(ぼうぜん)とした。夕焼けに驚いたんじゃなくて、自分が夕焼けの存在をすっかり忘れていたことに、どきっとしたのだ。

続きを読む

「ライフ」のランキング