産経ニュース

【ノーベル賞】カズオ・イシグロ氏「最高の名誉」受賞連絡にいたずら疑う 英BBCに明かす

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【ノーベル賞】
カズオ・イシグロ氏「最高の名誉」受賞連絡にいたずら疑う 英BBCに明かす

ノーベル文学賞受賞者 ノーベル文学賞受賞者

 【ロンドン=岡部伸】スウェーデン・アカデミーは5日、2017年のノーベル文学賞を長崎県出身でロンドン在住の日系英国人作家、カズオ・イシグロ氏(62)=石黒一雄=に授与すると発表した。日本出身の作家として川端康成、大江健三郎氏に次ぎ3人目。

 静謐(せいひつ)で繊細な文体は、もの静かで落ち着いた印象があり、授賞理由では「情緒的な表現は世界とのつながりを幻想的な感覚で見いだした」と評価された。

 長崎市で生まれ、幼少時に英国へ移住。1982年に英国に帰化し、86年には英国人女性と結婚した。

 受賞発表後に英BBC放送から連絡を受け、“ドッキリ”かと疑ったというイシグロ氏は、同放送に「仰天するほど喜ばしい。偉大な作家たちの歩みに加わることができたことは、最高の名誉です」と語った。

 また、「世界は非常に不確実な時期にある。(今回の受賞によって)何らかのポジティブな雰囲気に貢献できるならば、大きな感動だ」と述べた。

 若いころにミュージシャンを目指したが、作家に転身。82年に英王立文学協会賞、89年にブッカー賞を受賞するなど一気に名声を高めた。スウェーデン・アカデミーのダニウス事務局長は「完成度の高い作家だ」と評価した。

続きを読む

このニュースの写真

  • カズオ・イシグロ氏「最高の名誉」受賞連絡にいたずら疑う 英BBCに明かす

関連トピックス

関連ニュース

「ライフ」のランキング