産経ニュース

東京駅の「祈祷室」が好評 宗教や宗派を問わず利用可能

ライフ ライフ

記事詳細

更新


東京駅の「祈祷室」が好評 宗教や宗派を問わず利用可能

訪日観光客らに連日利用されている祈祷室=東京都千代田区のJR東京駅(JR東日本提供) 訪日観光客らに連日利用されている祈祷室=東京都千代田区のJR東京駅(JR東日本提供)

 JR東日本が東京駅構内(東京都千代田区)に開設した、無料の礼拝施設「プレイヤー・ルーム(祈祷(きとう)室)」が好評だ。

 祈祷室は、外国人旅行者の増加を受けて設置。2人程度が静かに過ごせるスペースで、係員が扉を開錠し、宗教や宗派を問わず利用できる。6月の開設以来、毎日10人前後の利用があるという。

 主な利用者はイスラム教徒。1日に5回、暁、正午、午後、日没後、夜にお祈りする習慣があるが、移動中は難しかった。一方、日本政府はイスラム教徒が多いマレーシアやインドネシアなど東南アジア5カ国のビザ発給要件を緩和し、訪日客が急増している。

 祈祷室は年中無休で、利用時間は午前8時半~午後7時(土日祝日は5時)。

「産経 日本を楽しむプロジェクト」SNSアカウント

公式SNSアカウント

Facebook Twitter

関連ニュース

「ライフ」のランキング