産経ニュース

地方に広がる「24時間ジム」 働き盛り世代に人気 完備した総合型より安価なのも魅力

ライフ ライフ

記事詳細

更新


地方に広がる「24時間ジム」 働き盛り世代に人気 完備した総合型より安価なのも魅力

平日の午前1時すぎ、24時間営業するスポーツジムでトレーニングに励む利用者=東京都渋谷区の「エニタイムフィットネス恵比寿店」 平日の午前1時すぎ、24時間営業するスポーツジムでトレーニングに励む利用者=東京都渋谷区の「エニタイムフィットネス恵比寿店」

 24時間営業のスポーツジムが増えている。インストラクターがいなくても使いこなせるトレーニングマシンを備え、人件費を抑えることでダンススタジオやプールなどを完備した「総合型」ジムより会費も比較的安い。首都圏から地方にも広がり、働き盛りの世代を中心に人気を集めている。

 平日の午前1時すぎ。東京都渋谷区のオフィスビル地下1階にある「エニタイムフィットネス恵比寿店」。JRや東京メトロの恵比寿駅から徒歩数分の距離。約300平方メートルのフロアには約30台のトレーニングマシンが並ぶ。20~40代とみられる男女数人の利用者が、黙々とトレーニングに励んでいた。

 エニタイムフィットネスは平成22年、調布市に24時間型ジムの1号店をオープンさせた業界の草分け的存在だ。

 出入り口は施錠され、会員個人を識別するICタグがなければ中に入れない。午後7時~翌日午前10時はスタッフがいなくなるが、店内には防犯カメラや警備会社への通報装置が至る所にあり、セキュリティーに力を入れているようだ。

続きを読む

「ライフ」のランキング