産経ニュース

【上野パンダ】シャンシャン危険乗り越え「名付けの日」 12月に会えるかなぁ

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【上野パンダ】
シャンシャン危険乗り越え「名付けの日」 12月に会えるかなぁ

パンダの赤ちゃん、成長の経過 パンダの赤ちゃん、成長の経過

 32万超の応募の中から上野動物園(東京都台東区)で生まれたジャイアントパンダの赤ちゃんの名前に選ばれたのは「シャンシャン(香香)」だった。待望の一般公開は生後6カ月を迎える12月となる見通しだ。

 都によると、7月28日から8月10日の14日間にわたって名前を募集、過去最多の32万2581件(2万1738点)が寄せられた。応募上位100点から他の動物園のパンダに使われていたり、商品名になっていたりしたものなどを除外。その後、女優で日本パンダ保護協会名誉会長の黒柳徹子さんら6人からなる名前候補選考委員会が投票し、候補を8点に絞り込んだ。

 実際に応募が最も多かった名前は「ルンルン」の1万2154件で、2位は「メイメイ」の1万1191件。しかしいずれも他の動物園で使われており、3位の「ノンノン」は商品名になっていた。

 候補に選ばれた8点中、シャンシャンへの応募はトップの5161件で、選考委員会でも評価が高かった。さらに商標登録の詳細調査や中国との協議を経て、最終的に小池百合子知事が決定したという。

続きを読む

このニュースの写真

  • シャンシャン危険乗り越え「名付けの日」 12月に会えるかなぁ
  • シャンシャン危険乗り越え「名付けの日」 12月に会えるかなぁ

関連ニュース

「ライフ」のランキング