産経ニュース

「時々キレたりもしましたけど…」「政治的圧力関係ない」 原子力規制委・田中俊一委員長退任会見詳報

ライフ ライフ

記事詳細

更新


「時々キレたりもしましたけど…」「政治的圧力関係ない」 原子力規制委・田中俊一委員長退任会見詳報

退任会見に臨む原子力規制委員会の田中俊一委員長=20日、東京都港区(鵜野光博撮影) 退任会見に臨む原子力規制委員会の田中俊一委員長=20日、東京都港区(鵜野光博撮影)

 5年の任期を終えて退任する原子力規制委員会の田中俊一委員長は9月20日、退任会見に臨み、原発の安全審査などに取り組んできた5年間を「政治的圧力などは関係なしに、科学的、中立的に判断してやってきたことに一点の曇りもない。その結果については国民それぞれの判断があると思う」と振り返った。退任会見の詳報を掲載する。

 20日午後2時半、東京都港区の原子力規制庁で始まった退任会見。田中氏は冒頭、報道陣に対し「今日も大勢の方がおみえになっていて、私が就任したときもこんな雰囲気だったかと思います」と規制委発足時に触れ、「発足したときに、一番みんなで議論して心がけたことは、まず独立性と透明性を保とうということ。原子力安全規制に対する信頼が地に落ちた状態にありましたから、とにかく私どもが懸命に努力している姿を率直に全部見てもらおうという姿勢で取り組んできた」と述べた。また、会見でしばしば厳しい口調になったことを踏まえて「同じ質問も何度か受けましたけれど、私自身も結構耐えられるようになってきた。時々キレたりもしましたけれど、それはそれとして…改めて感謝申し上げます」とユーモアを交えてあいさつを締めくくった。

(以下は一問一答)

 --東京電力柏崎刈羽原発の審査の終盤では、事業者としての適格性について手探り状態だった

続きを読む

このニュースの写真

  • 「時々キレたりもしましたけど…」「政治的圧力関係ない」 原子力規制委・田中俊一委員長退任会見詳報
  • 「時々キレたりもしましたけど…」「政治的圧力関係ない」 原子力規制委・田中俊一委員長退任会見詳報

「ライフ」のランキング