産経ニュース

【羽生善治棋聖が就位式】10連覇、衰えぬ向上心…タイトル獲得通算100期の大台へ 27日に都内で就位式

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【羽生善治棋聖が就位式】
10連覇、衰えぬ向上心…タイトル獲得通算100期の大台へ 27日に都内で就位式

第2局に勝ち、タイトル防衛に王手をかけた羽生善治棋聖=6月17日、愛知県豊田市のホテルフォレスタ(彦野公太朗撮影) 第2局に勝ち、タイトル防衛に王手をかけた羽生善治棋聖=6月17日、愛知県豊田市のホテルフォレスタ(彦野公太朗撮影)

 将棋タイトル戦「第88期棋聖戦五番勝負」(産経新聞社主催)で斎藤慎太郎七段(24)を3勝1敗で退けた羽生善治棋聖(46)=王座=の就位式が27日、東京・渋谷の「セルリアンタワー東急ホテル」で行われる。羽生棋聖は今期、最多記録を更新する10連覇を達成し、自身が持つ王座戦の19連覇、棋王戦の12連覇に続く3棋戦目の2桁連覇となった。3棋戦での2桁連覇は大山康晴十五世名人に次いで2人目。棋聖単独でも大山十五世名人、中原誠十六世名人が持つ棋聖最多タイの通算16期にも並んだ。タイトル獲得は通算98期となり、いよいよ通算100期の大台が目前に迫った。3年連続で20代の若き挑戦者をはねのけ、「来年も良いコンディションで(防衛に)臨めるよう準備していきたい」と話す羽生棋聖に、全4局のポイントの局面を挙げてもらった。(田中夕介)

第1局 激戦制し先勝

 6月1日、兵庫県洲本市の「ホテルニューアワジ」▲斎藤慎太郎七段△羽生善治棋聖

 ▽午後6時55分、110手で羽生棋聖の勝ち

                  

 タイトル戦デビューの斎藤七段は初めて和服で対局に臨んだ。若さを象徴するようなライトグリーンの羽織は目にも鮮やかだ。一方の羽生棋聖はグレーの落ち着いた和服で登場した。振り駒で斎藤七段の先手。斎藤七段のタイトル戦第1手は角道を開ける▲7六歩。気負いは感じられず、普段通りの手つきだった。対する羽生棋聖の飛車先の歩を進める△8四歩でシリーズは開幕した。

続きを読む

このニュースの写真

  • 10連覇、衰えぬ向上心…タイトル獲得通算100期の大台へ 27日に都内で就位式
  • 10連覇、衰えぬ向上心…タイトル獲得通算100期の大台へ 27日に都内で就位式
  • 10連覇、衰えぬ向上心…タイトル獲得通算100期の大台へ 27日に都内で就位式
  • 10連覇、衰えぬ向上心…タイトル獲得通算100期の大台へ 27日に都内で就位式

関連ニュース

「ライフ」のランキング