産経ニュース

【健康カフェ(96)】長生きの食事 こだわり捨て、いろいろ食べて

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【健康カフェ(96)】
長生きの食事 こだわり捨て、いろいろ食べて

 糖尿病など生活習慣病で通院する60代女性が先日、「長生きしている人はお肉が好きでしょう? だから私も毎日お肉を食べるようにしているの」と教えてくれました。以前は魚も食べていたそうですが、最近はとにかく肉をたくさん食べるようにしていると言います。

 日本人1人当たりの肉の年間消費量はこの50年余りで約10倍に増えています。そして、この50年で平均寿命も15年ほど延びています。このことから、「肉を食べたから寿命が延びた」と言う人がいますが、この50年には車の台数や清涼飲料水の消費量も同じように増えていますので、肉だけを長生きと関連付けるのは無理があるでしょう。

 仮に長生きしている人に肉好きな人が多いとしても、肉をたくさん食べたから長生きなのか、もともと元気な人だから高齢になっても肉を食べられるのか、肉を食べることと長生きとの因果関係を調べるのは容易ではありません。

 一方、肉をたくさん食べると死亡率が上昇するという研究結果もあります。米国の栄養関連の学会誌に6月に発表された論文では、牛や豚、羊などの赤い肉では、摂取が1日当たり100グラム増えるごとに死亡率が10%上昇していました。ハムやソーセージなど加工肉では1日当たり50グラム増えるごとに死亡率が23%高くなりました。

続きを読む

「ライフ」のランキング