産経ニュース

ドラマ「北の国から」の舞台、北海道・富良野で音楽祭 文化で地域の活性化狙う

ライフ ライフ

記事詳細

更新


ドラマ「北の国から」の舞台、北海道・富良野で音楽祭 文化で地域の活性化狙う

小中学校体育館で開かれた第1回麓郷芸術祭で、弦楽四重奏を演奏した札幌交響楽団のメンバー=17日、北海道・富良野市(杉浦美香撮影) 小中学校体育館で開かれた第1回麓郷芸術祭で、弦楽四重奏を演奏した札幌交響楽団のメンバー=17日、北海道・富良野市(杉浦美香撮影)

 実行委員長の石川裕一・ぷらう代表取締役は「国の基本は文化力にある。自然豊かなこの麓郷のまちを残すためには芸術、文化を根付かせ、世界に発信していくことが大切。これから毎年芸術祭を開催、貢献していきたい」と話していた。

 近くで民宿を経営している高津華子さん(44)は「こうした音楽を聴ける機会は貴重でありがたい」と感動した様子。長女の小学2年、愛葉音(えはね)さん(7)は「いつもはこの体育館で運動している。生のバイオリンの音を聞くのは初めて。うれしい」と話していた。

このニュースの写真

  • ドラマ「北の国から」の舞台、北海道・富良野で音楽祭 文化で地域の活性化狙う
  • ドラマ「北の国から」の舞台、北海道・富良野で音楽祭 文化で地域の活性化狙う
  • ドラマ「北の国から」の舞台、北海道・富良野で音楽祭 文化で地域の活性化狙う

「ライフ」のランキング