産経ニュース

【アート 美】高松宮殿下記念世界文化賞・絵画部門 シリン・ネシャット 男と女、白と黒、光と影…相反する概念から迫る真理

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【アート 美】
高松宮殿下記念世界文化賞・絵画部門 シリン・ネシャット 男と女、白と黒、光と影…相反する概念から迫る真理

「アラーの女たち・シリーズ/私はその秘密」(1993年) 作品写真はいずれもグラッドストーン・ギャラリー提供 cシリン・ネシャット 「アラーの女たち・シリーズ/私はその秘密」(1993年) 作品写真はいずれもグラッドストーン・ギャラリー提供 cシリン・ネシャット

 会場にずらりと並ぶのは、米国の白人男女をとらえたポートレート。意図的に顔にピントを合わせず撮影された作品群が、母国への帰属意識を持てずに、ぼんやりとした内面を浮き彫りにしている。

 短編映画「Roja(ロジャ)」は白黒で撮影。自身の心に次々と浮かんでは消えた夢や記憶、欲望をベースに、アイデンティティーの揺らぎに苦しむ自身の心の明暗を象徴的に表現した作品だという。

 ネシャットは「祖国イランで歓迎されず、米国でもいつも外国人のような悲哀を感じてきた」と吐露。そのうえで今回の写真と映画を通して、「2つの文化にまたがって住むことの相反する感情と、個人的、政治的アイデンティティーの2つをいかに結びつけるかについて向き合った」と語る。

このニュースの写真

  • 高松宮殿下記念世界文化賞・絵画部門 シリン・ネシャット 男と女、白と黒、光と影…相反する概念から迫る真理
  • 高松宮殿下記念世界文化賞・絵画部門 シリン・ネシャット 男と女、白と黒、光と影…相反する概念から迫る真理
  • 高松宮殿下記念世界文化賞・絵画部門 シリン・ネシャット 男と女、白と黒、光と影…相反する概念から迫る真理

「ライフ」のランキング