産経ニュース

【ビジネスパーソンの必読書】『超高齢社会2・0 クラウド時代の働き方革命』『国連で学んだ修羅場のリーダーシップ』『OPTION B(オプションB) 逆境、レジリエンス、そして喜び』

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【ビジネスパーソンの必読書】
『超高齢社会2・0 クラウド時代の働き方革命』『国連で学んだ修羅場のリーダーシップ』『OPTION B(オプションB) 逆境、レジリエンス、そして喜び』

『超高齢社会2・0クラウド時代の働き方革命』檜山敦著(平凡社新書・780円+税) 『超高齢社会2・0クラウド時代の働き方革命』檜山敦著(平凡社新書・780円+税)

 平時なら許されないような行動や指示を自らの責任のもとに行うこともある。普段から、そうしたことも許容される人間性や信頼を培っておくのも、修羅場で多国籍のメンバーを束ねるグローバルリーダーの条件なのだ。

                   

 ■立ち直るために 『OPTION B(オプションB) 逆境、レジリエンス、そして喜び』シェリル・サンドバーグ、アダム・グラント著、櫻井祐子訳(日本経済新聞出版社・1600円+税)

 誰にでも「喪失」の経験はあるはずだ。本書の主著者で米フェイスブックのCOO(最高執行責任者)を務めるシェリル・サンドバーグ氏を襲ったのも、おそらく人生最大級の喪失だった。夫婦で旅行中に、最愛の夫が前触れもなく病死したのだ。

 絶望した彼女が、友人の心理学者アダム・グラント氏らの助けを借りながら再び立ち上がるまでの葛藤を描いている。テーマはレジリエンス(復元力、折れない心)。いかに喪失を受け入れ、心の傷を自らどう癒やしていくか、周囲の人はどのように関わればいいか、自らの経験と過去の研究成果を元に考察する。立ち直ろうとしている人に「調子はどう?」はNG。「きょうの調子はどう?」と声をかけるのがいいそうだ。

 人の心の機微を知ることができる。多くの人に読んでほしい一冊だ。

このニュースの写真

  • 『超高齢社会2・0 クラウド時代の働き方革命』『国連で学んだ修羅場のリーダーシップ』『OPTION B(オプションB) 逆境、レジリエンス、そして喜び』
  • 『超高齢社会2・0 クラウド時代の働き方革命』『国連で学んだ修羅場のリーダーシップ』『OPTION B(オプションB) 逆境、レジリエンス、そして喜び』

「ライフ」のランキング