産経ニュース

【桶川ストーカー事件】遺族が警察学校で講演「被害者に勇気与える対応を」

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【桶川ストーカー事件】
遺族が警察学校で講演「被害者に勇気与える対応を」

京都府警察学校で講演する「桶川ストーカー殺人事件」遺族の猪野憲一さん=15日午後、京都市 京都府警察学校で講演する「桶川ストーカー殺人事件」遺族の猪野憲一さん=15日午後、京都市

 警察のずさんな対応が問題になった平成11年の桶川ストーカー殺人事件で、大学生の長女、猪野詩織さん=当時(21)=を亡くした憲一さん(67)が京都府警察学校(京都市伏見区)で講演し、ストーカー事件の再発防止を訴えた。警察官への講演は初めてという。

 講演は15日に開催され、ストーカー事案を担当する京都府警の警察官や初任科生ら約200人が聴講。猪野さんは「(当時の警察の対応は)娘が殺されて当然のものだった。小さな悩みも確実に聞いて、被害者に勇気を与える警察であってほしい」と期待を込めて語りかけた。

 京都府警によると、過去の失敗を反省し、今後のストーカー対策に生かそうと依頼し、快諾されたという。猪野さんは講演後「真剣に聞いてくれていた。今の警察官には頑張ってほしい」と話した。

 桶川事件は、元交際相手からの嫌がらせや中傷を受けた猪野さん側が埼玉県警に再三相談していたが、適切な対応が取られず、11年10月、JR桶川駅(桶川市)前で待ち伏せていた男に刺殺された。ストーカー規制法ができるきっかけともなった。

「ライフ」のランキング