産経ニュース

【北ミサイル】「その時、どこに逃げれば」 仮設住宅、脆弱さに不安の声

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【北ミサイル】
「その時、どこに逃げれば」 仮設住宅、脆弱さに不安の声

木造の長屋が連なる美田園第1仮設住宅=15日、宮城県名取市 木造の長屋が連なる美田園第1仮設住宅=15日、宮城県名取市

 同じく仮設で暮らす遠藤美紀子さん(62)はあまり心配はしていない。

 「私たちはもっと怖いかもしれない震災と津波を体験した。ミサイルが落ちたらそのときはそのとき」

 小学校に通う2人の子供がいる母(40)は「子供はJアラートにも『電話がなっているよ』と平気そうだった。数年で仮設は出なければならない。その期間のために費用をかけて仮設の強度を上げるのは現実的でない」と話す。

 名取市の担当者によると、ここに限らず仮設住宅は本設住宅に比べ強度は劣るという。担当者は「ミサイルを想定した場合、構造上の強度不足はどうしようもない。工事などが必要になるかもしれないが、現時点では家の中や、集会所への避難を呼びかけるしかない」と話した。

関連トピックス

「ライフ」のランキング