産経ニュース

【すっきりハッピーライフ(116)】ガラス食器の手入れどき

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【すっきりハッピーライフ(116)】
ガラス食器の手入れどき

 これまで出番の多かったグラスやポットに茶渋が残っていませんか? 透明度の高いガラスの食器は、飲み物も料理もおいしくいただくことができます。ところが長い間使い続けていると、買ったときのような輝きがなくなり、くすんだようになりがちです。

 そこで手入れをする前に、ガラスという素材の特徴を知っていると、大切な食器が美しく仕上がります。

 ガラス食器を製造する際には、酸を使って最終処理をしているそうです。そのため、汚れを落としたいからといってアルカリ性漂白剤を使ってしまうと、ガラスの輝きを損なうことがあるので気を付けてください。また、食器洗浄機で使う洗剤にはアルカリ性のものがありますので、成分を確認することが必要です。

 ふだんの手入れとしては、中性洗剤を薄めに溶かしたぬるめのお湯で、柔らかいスポンジを使って洗うのが基本。ガラス表面を傷つけないよう、研磨剤を含む洗剤やスポンジを使うのは控えましょう。カット加工のある食器は、歯ブラシで細かい部分の汚れを落とすようにします。

 赤ワインなどの色素が薄く残っていたり、くすみが気になったりするときには、レモンの切れ端に塩を付けて軽く拭きとるように手入れします。

続きを読む

「ライフ」のランキング