産経ニュース

上品でちょっとレトロ感ある「ミモレ丈」スカート 女らしく大人の余裕を

ライフ ライフ

記事詳細

更新


上品でちょっとレトロ感ある「ミモレ丈」スカート 女らしく大人の余裕を

“とろみブラウス”といわれる化学繊維のブラウスと合わせたい(写真・志儀駒貴) “とろみブラウス”といわれる化学繊維のブラウスと合わせたい(写真・志儀駒貴)

 40歳を過ぎると、長め丈のスカートがしっくりくる。ただ、下半身にボリュームが出るため、全体のバランスがまとまりにくいのが悩ましい。女性らしさを残しつつ、ビジネスシーンからカジュアルな場面まで対応できる、そんなミモレ丈スカートのおしゃれな着回し方とは-。(木村郁子)

必ず試着を

 今回の基本アイテムは、テラコッタ色のミモレ丈スカート。高島屋大阪店(大阪市中央区)の「シーズンスタイルラボ」ショップマネジャー、山本清子さんは「女性の脚がきれいに見える丈は、膝下15センチ。必ず試着をして、自分に似合う丈を探すことが重要です」と語る。柔らかすぎず硬すぎず、歩くたびに揺れる上質な素材選びもポイントという。

 仕事や夜の食事会で着るなら、エレガントな雰囲気を演出できる、“とろみブラウス”といわれる化学繊維のブラウスと合わせたい。濃紺の開襟ブラウスは少しレトロ感もあり、パールのネックレスで飾れば、秋の顔に。

続きを読む

このニュースの写真

  • 上品でちょっとレトロ感ある「ミモレ丈」スカート 女らしく大人の余裕を
  • 上品でちょっとレトロ感ある「ミモレ丈」スカート 女らしく大人の余裕を
  • 上品でちょっとレトロ感ある「ミモレ丈」スカート 女らしく大人の余裕を
  • 上品でちょっとレトロ感ある「ミモレ丈」スカート 女らしく大人の余裕を

「ライフ」のランキング