産経ニュース

【旬のおでかけ】熊本県天草市 小集落に寺、神社、教会が共存

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【旬のおでかけ】
熊本県天草市 小集落に寺、神社、教会が共存

熊本県天草市の崎津教会 熊本県天草市の崎津教会

 世界遺産登録を目指す熊本県天草市崎津へ行き、街歩きをしてきました。スタートに先立ち、集落に入って突如現れる豪壮なゴシック様式の崎津教会の見事さに驚きます。

 さて、街歩きは崎津集落ガイダンスセンターからスタート。まずは集落全体を見渡そうと17世紀創建とされる崎津諏訪神社へ。

 ここからは鳥居越しに教会の尖塔(せんとう)が見えます。日本の伝統宗教と潜伏キリシタンの共存という独特の文化を体現した崎津エリアの象徴的な場所です。

 神社から徒歩2分ほどで崎津教会へ。多くの教会堂の建築を手がけた長崎県の建築家、鉄川与助が設計したもので、現在の姿は昭和9年の再建でフランス人の神父の手によるものです。

 尖塔の上に十字架を掲げた重厚なゴシック様式。祭壇は弾圧の象徴である絵踏みが行われた場所に配置されたといわれています。堂内は珍しい畳敷きで、今でも大切な祈りの場です。

 小さな集落に神社もお寺も教会も…。長い間、人々が宗教の違いを超えて共存してきた様子が垣間見えます。

                   

 ≪食≫ 崎津教会近くにある寿司屋「海月(くらげ)」((電)0969・79・0051)では、四季折々の天草の海の幸を堪能できる。ランチは汁物、デザートが付いたおまかせ握り(2000円台~)。営業時間は午後0~2時(状況により開店時間変更あり)。不定休。

 ≪遊≫ 通詞島(天草市五和町)の周辺は、一年中野生のミナミハンドウイルカが群れをなし回遊している珍しい海域。愛嬌(あいきょう)たっぷりのイルカに会える。イルカウオッチングに関する問い合わせは、天草イルカインフォメーション((電)0969・26・4500)まで。

 ≪癒≫ ホテルアレグリアガーデン内にある天然温泉施設「ペルラの湯舟」((電)0969・23・2626)。有明海が一望できる湯船もある。入浴料は大人600円、小人300円。

 「九州じゃらん」編集長 長田佳子 www.jalan.net

「産経 日本を楽しむプロジェクト」SNSアカウント

公式SNSアカウント

Facebook Twitter

このニュースの写真

  • 熊本県天草市 小集落に寺、神社、教会が共存

「ライフ」のランキング