産経ニュース

東郷青児展を前に開会式

ライフ ライフ

記事詳細

更新


東郷青児展を前に開会式

生誕120年東郷青児展の内覧会で東郷青児の「山の幸」(左)と藤田嗣治の「海の幸」を鑑賞する人=15日午後、東京都新宿区(福島範和撮影) 生誕120年東郷青児展の内覧会で東郷青児の「山の幸」(左)と藤田嗣治の「海の幸」を鑑賞する人=15日午後、東京都新宿区(福島範和撮影)

 特別展「生誕120年東郷青児展-抒情と美のひみつ」(産経新聞社など主催)が16日に開幕するのを前に、東京都新宿区の東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館で15日、開会式と内覧会が行われた。

 二科会を中心に活動した洋画家・東郷青児(1897-1978)の生誕120年を迎えるにあたって企画され、初公開のプライベートコレクションを含む貴重な作品を全国から集めた特別回顧展。藤田嗣治と競作した大装飾画など、これまで紹介される機会の少なかった作品も紹介される。

 開会式では二科会の田中良理事長が「いつも美しいものに囲まれていた東郷青児を感じてほしい」と語った。

 11月12日まで。以降、福岡・久留米市美術館、大阪・あべのハルカス美術館での開催が予定されている。

「ライフ」のランキング