産経ニュース

妨害示唆で「炎上」した漫画家、はすみとしこさんの講演会 関係者厳戒の中、開かれたが… 「左翼の方が会場にいても仲良くしてください」

ライフ ライフ

記事詳細

更新


妨害示唆で「炎上」した漫画家、はすみとしこさんの講演会 関係者厳戒の中、開かれたが… 「左翼の方が会場にいても仲良くしてください」

「妨害にも負けず開催できて良かった」と話す漫画家のはすみとしこさん(左から2人目)とタレントの千葉麗子さん(右から2人目)=11日、東京都文京区(三枝玄太郎撮影) 「妨害にも負けず開催できて良かった」と話す漫画家のはすみとしこさん(左から2人目)とタレントの千葉麗子さん(右から2人目)=11日、東京都文京区(三枝玄太郎撮影)

 はすみさんは、中国がチベット、南モンゴル、東トルキスタン、ブータンなどに同化政策をとりつつも侵略している現状を挙げ、その中でもパキスタンの一部、バロチスタンについて細かく説明した。

 バロチスタンはイギリスからいったんバロチスタン藩王国連合として独立したものの、パキスタンの侵略を受けその後、「中国パキスタン経済回廊」(CPEC)として、中国に「レンタル」されたことによって、激しい人権抑圧が起こっていると述べた。

 はすみさんの著書には、空から雨のように死体が降ってくる絵があるが、バロチスタンの人権抑圧を描いたものだという。

 はすみさんは「若い子に人権を抑圧する左翼、共産主義の恐ろしさを訴えたい。そのために楽しそう、簡単そう、かわいい、かっこいいというイメージを戦略として描いている」と著書の狙いを説明し、「美しい人は美しく、そうでない人もそれなりに描いて、ノンポリや左翼の人たちに目を覚ましてほしい」と述べた。(WEB編集チーム)

このニュースの写真

  • 妨害示唆で「炎上」した漫画家、はすみとしこさんの講演会 関係者厳戒の中、開かれたが… 「左翼の方が会場にいても仲良くしてください」
  • 妨害示唆で「炎上」した漫画家、はすみとしこさんの講演会 関係者厳戒の中、開かれたが… 「左翼の方が会場にいても仲良くしてください」
  • 妨害示唆で「炎上」した漫画家、はすみとしこさんの講演会 関係者厳戒の中、開かれたが… 「左翼の方が会場にいても仲良くしてください」
  • 妨害示唆で「炎上」した漫画家、はすみとしこさんの講演会 関係者厳戒の中、開かれたが… 「左翼の方が会場にいても仲良くしてください」

「ライフ」のランキング