産経ニュース

妨害示唆で「炎上」した漫画家、はすみとしこさんの講演会 関係者厳戒の中、開かれたが… 「左翼の方が会場にいても仲良くしてください」

ライフ ライフ

記事詳細

更新


妨害示唆で「炎上」した漫画家、はすみとしこさんの講演会 関係者厳戒の中、開かれたが… 「左翼の方が会場にいても仲良くしてください」

「妨害にも負けず開催できて良かった」と話す漫画家のはすみとしこさん(左から2人目)とタレントの千葉麗子さん(右から2人目)=11日、東京都文京区(三枝玄太郎撮影) 「妨害にも負けず開催できて良かった」と話す漫画家のはすみとしこさん(左から2人目)とタレントの千葉麗子さん(右から2人目)=11日、東京都文京区(三枝玄太郎撮影)

 漫画家のはすみとしこさんが東京都内で著書「それでも反日してみたい」の出版を記念した講演会を開催した。この講演会を巡っては、共産党の金子けんたろう杉並区議(41)が8月19日、自身のツイッターに「文京シビック…公共施設でやるなよ。週明け電話」と投稿したことで、賛否両論が起こった。当日、会場へ乗り込むことを示唆する、差別反対を掲げる団体の関係者とみられる投稿があったため、出版社の関係者らが警戒に当たったが、特に混乱はなかった。

 11日に開催された講演会で、はすみさんが「サイン会が以前に一度、妨害にあってなくなってしまった。講演会を無事に開催できたのは皆さんのおかげ」と述べた上で、「左翼の方が会場にいるかもしれませんが、仲良くしてください。左翼と右翼の間をとりもつのは中翼(なかよく)です」と話すと、大きな拍手が起こった。

 はすみさんの新著の出版元である「青林堂」から「さよならパヨク」「くたばれパヨク」を出し、大ヒットした元女優で実業家の千葉麗子さん(42)も特別ゲストとして旭日旗をあしらったワンピース姿で顔を見せ、「妨害や嫌がらせで悔しい思いをたくさんしました。妨害に屈することなくうれしく思います」と述べた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 妨害示唆で「炎上」した漫画家、はすみとしこさんの講演会 関係者厳戒の中、開かれたが… 「左翼の方が会場にいても仲良くしてください」
  • 妨害示唆で「炎上」した漫画家、はすみとしこさんの講演会 関係者厳戒の中、開かれたが… 「左翼の方が会場にいても仲良くしてください」
  • 妨害示唆で「炎上」した漫画家、はすみとしこさんの講演会 関係者厳戒の中、開かれたが… 「左翼の方が会場にいても仲良くしてください」
  • 妨害示唆で「炎上」した漫画家、はすみとしこさんの講演会 関係者厳戒の中、開かれたが… 「左翼の方が会場にいても仲良くしてください」

「ライフ」のランキング