産経ニュース

宿泊客が注文した荷物、ロボットがお部屋に運びます…品川プリンス、10月に導入

ライフ ライフ

記事詳細

更新


宿泊客が注文した荷物、ロボットがお部屋に運びます…品川プリンス、10月に導入

品川プリンスホテルNタワーで10月2日から導入されるデリバリーロボット「Relay」=14日、東京都港区(森山昌秀撮影) 品川プリンスホテルNタワーで10月2日から導入されるデリバリーロボット「Relay」=14日、東京都港区(森山昌秀撮影)

 プリンスホテル(東京都豊島区)は14日、同社が運営する品川プリンスホテルNタワー(同港区)に、客室まで荷物を届けるデリバリーロボット「Relay」(リレイ)を10月2日から導入すると発表した。

 米サビオーク社が開発・製造した自律走行型ロボットで、高さ92センチ、重量40・8キログラム。ホテルで導入するのは米国、シンガポールに次いで日本が3カ国目。

 宿泊客が電話でオーダーした荷物をスタッフがセットし、ロビーを出発。エレベーターに乗り、廊下などでは人を回避しながら移動し、客室前で到着を電話連絡する。再びエレベーターでロビーまで戻り自動充電される仕組みだ。客が5段階で“星五つ”の評価をすれば体を揺らして喜ぶ愛嬌(あいきょう)も見せる。

 格納部は26センチ×22センチで深さは37センチあるが、保温機能などがなく、当面はタオルやドライヤーなどのアメニティグッズが対象。ロボットではなく、従来通り従業員へのオーダーも可能だ。「ロボットは労働基準法が適用されないため、休日なしの1日24時間勤務になる」(担当者)という。

 同社は「省力化のためではなく、エンターテインメントとしての導入。利便性の向上と、わくわく感も提供していきたい」と話す。

「ライフ」のランキング