産経ニュース

光が彩るダムの「ナイト放流」が人気 10月に神奈川・宮ケ瀬ダムで観光客向けに初公開

ライフ ライフ

記事詳細

更新


光が彩るダムの「ナイト放流」が人気 10月に神奈川・宮ケ瀬ダムで観光客向けに初公開

平成28年11月、神奈川県愛川町民を対象に開催された宮ケ瀬ダムの「ナイト放流」 平成28年11月、神奈川県愛川町民を対象に開催された宮ケ瀬ダムの「ナイト放流」

 ダムを中心に巨大建造物の鑑賞を趣味とする「ダムマニア」と呼ばれる人々が増え、会員制交流サイト(SNS)を通じて発信されたことなどをきっかけに、地元の愛川町が「宮ケ瀬ダムの新たな魅力を発信しよう」と昨年11月、試行的に町民200人を対象にした「ナイト放流」を開催。参加者の6割超から「また見たい」との回答を得たことから、今年10月28日に町民以外に対象を拡大した「ナイト放流」を本格実施することとなった。

見学希望者を募集

 町民を対象に行った昨年は、白色ライトのみで照らしていたが、さまざまな色彩でライトアップし、より迫力のあるイベントとする予定という。

 当日は宮ケ瀬ダムに関するトークショーやステージイベント、愛川第1発電所の見学なども行うほか、愛川ブランド認定品などの販売も行われる。

 ナイト放流は午後7時からと7時半からの2回で、参加無料。見学希望者は往復はがきで応募する。募集期間は9月25日(消印有効)までで、募集人員は500人。応募者多数の場合は抽選となる。

 詳しい申し込み方法は同町ホームページ(http://www.town.aikawa.kanagawa.jp/)。

 問い合わせは町商工観光課((電)046・285・6948)。

続きを読む

このニュースの写真

  • 光が彩るダムの「ナイト放流」が人気 10月に神奈川・宮ケ瀬ダムで観光客向けに初公開

「ライフ」のランキング