産経ニュース

「どきどき」「息切れ」もしかして心房細動?  40%が無症状!自分で脈を取ってみよう

ライフ ライフ

記事詳細

更新


「どきどき」「息切れ」もしかして心房細動?  40%が無症状!自分で脈を取ってみよう

草野研吾部長(共同) 草野研吾部長(共同)

 同意が得られて、研究のための健康診断や検査を受けてもらった人を平成27年末まで追跡した結果、期間中に6485人中311人が心房細動を発症した。小久保さんらは、年齢や性別などの影響を考慮すると1年間に全国で45万人が発症すると推定している。

 血圧測定と同時に

 この研究で、心房細動の危険因子が明らかになった。「高齢」「男性」「血圧の上が高い」「喫煙」「過度の飲酒」などで、これらの複数項目に当てはまる人は要注意だ。同センターでは自分で10年後の心房細動の危険性を採点できる予測スコアも開発し、ウェブサイトで公開している。

 早期発見のために小久保さんが勧めるのが、めまいやふらつき、動悸(どうき)などに気付いたら自分で脈を取ってみること。家庭用血圧計が普及して血圧を測る人は増えたが、その際に脈も測ってほしいという。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「どきどき」「息切れ」もしかして心房細動?  40%が無症状!自分で脈を取ってみよう

「ライフ」のランキング