産経ニュース

【うめきたガーデン】大船渡産のサンマ振る舞い うめきたガーデンIIで18日 荒天の場合は19日に順延

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【うめきたガーデン】
大船渡産のサンマ振る舞い うめきたガーデンIIで18日 荒天の場合は19日に順延

昨年の大船渡サンマまつりの様子=平成28年10月8日、大阪市中央区の南御堂 昨年の大船渡サンマまつりの様子=平成28年10月8日、大阪市中央区の南御堂

 大阪の玄関口に広がる花と緑のオアシス「うめきたガーデンII」(大阪市北区)で18日、岩手県大船渡市産のサンマを炭火で焼いて振る舞うイベントが行われる。

 10月7日に南御堂(大阪市中央区)で行われる「大船渡サンマまつり」のPRが目的。大船渡港はサンマの水揚げ量が本州で最も多いことで知られるが、平成23年の東日本大震災で被災。23年から特産品の消費振興を通じて被災地を応援しようと、サンマまつりが開かれている。

 18日のうめきたガーデンIIでは午前11時から100匹を振る舞い、まつりの紹介やボランティア募集を行う。小雨決行、荒天の場合は19日に順延する。

 また18日午後3時から、京都市内の女子大学生16人によるマンドリンコンサートも行われる。

 一方、20日午後1時から関西を中心に活動するギター奏者、金澤幹夫さんの「癒やしのギターコンサート」、16日午後3時半と5時から大阪桐蔭高校吹奏楽部による「夕暮れコンサート」がある。

 いずれも無料だが、入園料が必要。問い合わせは事務局(電話06・6633・2274)。

「産経 日本を楽しむプロジェクト」SNSアカウント

公式SNSアカウント

Facebook Twitter

「ライフ」のランキング