産経ニュース

中国人訪日客「爆買い」は卒業 着物体験やアイドルコンサート…「コト消費」が流行

ライフ ライフ

記事詳細

更新


中国人訪日客「爆買い」は卒業 着物体験やアイドルコンサート…「コト消費」が流行

浅草寺周辺で、着物姿で土産物を見る中国人の女性観光客=東京都台東区(三塚聖平撮影) 浅草寺周辺で、着物姿で土産物を見る中国人の女性観光客=東京都台東区(三塚聖平撮影)

 日本を訪れる中国人観光客の間で、着物体験やアイドルのコンサートを楽しむといった体験型の旅行が広がっている。従来は「爆買い」のような買い物主体の「モノ消費」を楽しむ中高年が多かったが、「コト消費」に重点を置く若者が増えてきているためだ。来月には中国の国慶節(建国記念日)に伴う大型連休を迎えるが、若い中国人観光客を中心とした変化も注目されそうだ。

 「買い物はどの国でもできる。せっかく日本に来たのだから、美しい着物を着てみたい」

 東京都台東区の浅草寺で、中国人観光客の女性(20)が着物姿で笑顔を見せた。付近では着物を着て写真撮影を楽しむ外国人観光客が多いが、着物レンタル店を経営する奥原久美子さんは「最も多いのは中国人の観光客だ」と話す。

 日本を訪れた中国人観光客に話を聞くと、着物といった伝統的なものや、アイドルのコンサートといった現代的なものまで、幅広い日本文化の体験が人気だという。特にこのような旅行を楽しんでいるのは、自由にスケジュールを決める個人旅行を好む若者だ。

 日本へ何度も旅行で訪れている北京在住の范冕さん(30)は「若者は買い物よりも精神的な満足感を求めている」と分析。日本文化を重視する旅行は、爆買いに代わるブームになっていると強調する。

続きを読む

「産経 日本を楽しむプロジェクト」SNSアカウント

公式SNSアカウント

Facebook Twitter

関連ニュース

「ライフ」のランキング