産経ニュース

【宇都宮・障害者施設暴行】松本容疑者、別施設でも虐待か 栃木市が調査対象に 入所の女性が主張

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【宇都宮・障害者施設暴行】
松本容疑者、別施設でも虐待か 栃木市が調査対象に 入所の女性が主張

送検される松本亜希子容疑者(中央)=14日午前、栃木県警鹿沼署 送検される松本亜希子容疑者(中央)=14日午前、栃木県警鹿沼署

 宇都宮市の社会福祉法人「瑞宝会」が運営する知的障害者支援施設(同市)の入所者の男性に重傷を負わせたとして、傷害容疑で逮捕された同会職員、松本亜希子容疑者(25)が、瑞宝会が運営する別の施設(栃木県栃木市)でも入所者を虐待していた疑いがあることが14日、同市関係者への取材で分かった。施設側は「職員は暴力を振るっていない」と否定している。

 同市によると、知的障害者支援施設「カーサ・エスペランサ」(同市都賀町)から今月1日、50代の女性入所者が逃げ出し、県警栃木署が保護した。女性は負傷しており、施設側から5日、施設の窓から女性が落ちたとみられるという報告書が提出された。その後、市が女性に話を聞くと「職員4人から虐待を受けた」と説明。市関係者によると、4人の中に松本容疑者が含まれ、市の調査対象になっているという。

 松本容疑者は逮捕容疑となった事件後の5~8月、宇都宮市の施設から異動し、カーサ・エスペランサに勤務していた。

「ライフ」のランキング