産経ニュース

【ゆうゆうLife】高齢者に「食べやすい食事」指導を…管理栄養士、広がるニーズ 人材育成や活用の仕組みに課題も

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【ゆうゆうLife】
高齢者に「食べやすい食事」指導を…管理栄養士、広がるニーズ 人材育成や活用の仕組みに課題も

市販の嚥下食を試食し、軟らかさの違いを体験する管理栄養士ら=東京都千代田区の大妻女子大 市販の嚥下食を試食し、軟らかさの違いを体験する管理栄養士ら=東京都千代田区の大妻女子大

 発案は同会理事で、西川内科・胃腸科(横浜市青葉区)の西川真人院長。長年、患者の食生活改善には管理栄養士が必要だと思っていたが、常勤雇用すると赤字になってしまう。昨年、栄養指導の報酬が上がり、管理栄養士も赤字にならない仕組みができた。

 同院では、糖尿病や腎臓病など約50人の患者が栄養指導を受けられるようになった。西川院長は「僕の前では『間食はしていません』と言う患者が、管理栄養士には『実は食べちゃうんですよね』などと告白している」と苦笑いする。

 糖尿病などの数値改善も6~7割の患者で表れている。「今後は、在宅医の依頼で管理栄養士が高齢者宅に出向くケースや、在宅医と歯科医が連携して依頼するケースも考えられる」と話している。

このニュースの写真

  • 高齢者に「食べやすい食事」指導を…管理栄養士、広がるニーズ 人材育成や活用の仕組みに課題も

「ライフ」のランキング