産経ニュース

【ゆうゆうLife】高齢者に「食べやすい食事」指導を…管理栄養士、広がるニーズ 人材育成や活用の仕組みに課題も

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【ゆうゆうLife】
高齢者に「食べやすい食事」指導を…管理栄養士、広がるニーズ 人材育成や活用の仕組みに課題も

市販の嚥下食を試食し、軟らかさの違いを体験する管理栄養士ら=東京都千代田区の大妻女子大 市販の嚥下食を試食し、軟らかさの違いを体験する管理栄養士ら=東京都千代田区の大妻女子大

 管理栄養士を雇用する歯科診療所もあるが、活躍してもらう環境は整っていない。健康保険で訪問栄養指導の診療報酬を得られるのは、管理栄養士を雇用する医科の医療機関だけで、歯科は対象ではないからだ。

 日本歯科大口腔(こうくう)リハビリテーション多摩クリニックの菊谷武院長らが、管理栄養士を雇用する48カ所の歯科診療所を調べたところ、管理栄養士が主に栄養業務に携わるところは37%。歯科助手や受付に携わるところもあり、専門知識を十分に発揮できていない様子が浮かんだ。

 菊谷院長は「在宅栄養指導が大切とされながら、管理栄養士が働きにくい構造がある。医師と連携し、歯科医療機関でも栄養指導ができるようにしてほしい」と話す。

 医科でも仕組みづくりには頭を悩ませる。横浜市青葉区医師会は昨年、日本栄養士会と協力し、約20人の管理栄養士が登録する「栄養ケア・ステーション」を併設した。診療所から求めがあると、管理栄養士が出向き、“1日雇用契約”を結んで栄養指導をする。約10カ所の診療所が利用している。

続きを読む

このニュースの写真

  • 高齢者に「食べやすい食事」指導を…管理栄養士、広がるニーズ 人材育成や活用の仕組みに課題も

「ライフ」のランキング