産経ニュース

ラファエル・モネオ氏が語る建築への思い/映像作家シリン・ネシャット氏のアーティスト・トーク 世界文化賞受賞記念講演会とトーク 参加者を募集

ライフ ライフ

記事詳細

更新


ラファエル・モネオ氏が語る建築への思い/映像作家シリン・ネシャット氏のアーティスト・トーク 世界文化賞受賞記念講演会とトーク 参加者を募集

【第29回高松宮殿下記念世界文化賞】絵画部門受賞のシリン・ネシャット氏 【第29回高松宮殿下記念世界文化賞】絵画部門受賞のシリン・ネシャット氏

 第29回高松宮殿下記念世界文化賞(建築部門)の受賞が決まったスペインの建築家、ラファエル・モネオ氏(80)の受賞記念建築講演会(日本美術協会主催)が10月19日に、東京都港区の鹿島KIビルで開かれ、参加者を募集します。スペイン・メリダの「国立古代ローマ博物館」など、その土地の歴史的背景を重視しながら都市空間に溶け込む建築物を手掛けてきたモネオ氏が、自身の作品や建築への思いについて語ります。

 また翌20日は、絵画部門受賞者でイラン出身の映像作家、シリン・ネシャット氏(60)の受賞記念アーティスト・トーク(同)が同ビルで行われ、参加者を募集します。ニューヨークを拠点に、写真や映画などさまざまな表現手段で現代イスラム社会の女性たちを描写してきたネシャット氏が、「イラン文化とアメリカ文化の間で」をテーマに語ります。

                   

続きを読む

このニュースの写真

  • ラファエル・モネオ氏が語る建築への思い/映像作家シリン・ネシャット氏のアーティスト・トーク 世界文化賞受賞記念講演会とトーク 参加者を募集

「ライフ」のランキング