産経ニュース

「首を長くしてかわいい名前待ってます」 アミメキリンの赤ちゃん 長野市の茶臼山動物園

ライフ ライフ

記事詳細

更新


「首を長くしてかわいい名前待ってます」 アミメキリンの赤ちゃん 長野市の茶臼山動物園

茶臼山動物園で生まれたアミメキリンの赤ちゃん(同園提供) 茶臼山動物園で生まれたアミメキリンの赤ちゃん(同園提供)

 長野市の茶臼山動物園は、アミメキリンの赤ちゃんの名前を募集している。

 15歳の雌アミと5歳の雄ガンバの子で8月4日に生まれた。キリンの妊娠期間は約450日と長く、今回は462日だった。

 生まれたときは身長約170センチ、体重は40~50キロで、「少し小さめ」(担当者)だったという。性別は雌で、首の左側にチャームポイントの星印がある。

 募集は24日まで。園内の「アフリカ平原東屋」で来園者を対象に実施する。応募は1人1点。10月15日に開催する秋の動物園まつりで命名式を行う。

「ライフ」のランキング