産経ニュース

【将棋】藤井聡太四段、6敗目 「一方的に崩れてしまった」

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【将棋】
藤井聡太四段、6敗目 「一方的に崩れてしまった」

藤井聡太四段=6月26日午後、東京都渋谷区の将棋会館(桐山弘太撮影) 藤井聡太四段=6月26日午後、東京都渋谷区の将棋会館(桐山弘太撮影)

 将棋界最多の29連勝を達成した最年少プロ、藤井聡太四段(15)は7日、東京・千駄ケ谷の将棋会館で行われた第48期新人王戦準々決勝で、先手の佐々木大地四段(22)に121手で敗れ、ベスト4進出はならなかった。

 ベスト4に進出した佐々木四段は「決勝の三番勝負には出たい。そこで、いい勝負をしたい」と話した。一方、敗れた藤井四段は「(一分将棋で)佐々木四段は正確に指され、こちらが一方的に崩れてしまった」と肩を落とした。

 藤井四段の公式戦通算成績は39勝6敗。藤井四段は次回、14日の順位戦C級2組4回戦で、佐藤慎一・五段(35)と対戦する。

「ライフ」のランキング