産経ニュース

石原裕次郎記念館が26年の歴史に幕 まき子さんや軍団が別れ惜しむ

ライフ ライフ

記事詳細

更新


石原裕次郎記念館が26年の歴史に幕 まき子さんや軍団が別れ惜しむ

閉館となる石原裕次郎記念館で報道陣の取材を受ける(左から)神田正輝さん、まき子夫人、舘ひろしさん=31日、北海道小樽市(杉浦美香撮影) 閉館となる石原裕次郎記念館で報道陣の取材を受ける(左から)神田正輝さん、まき子夫人、舘ひろしさん=31日、北海道小樽市(杉浦美香撮影)

 一時代を築いた俳優、石原裕次郎さんの遺品などを展示している北海道小樽市の石原裕次郎記念館が31日、26年の歴史に幕を閉じた。老朽化やファンの高齢化で来館者が減少し、「惜しまれるうちに」と閉館することになった。多くのファンが見守る中、妻のまき子さんは感謝と別れを告げた。

 この日午前9時の開館前から数百人が列をなしていた。午後2時からまき子夫人、石原プロの俳優、舘ひろしさん、神田正輝さんが記者会見した。まき子夫人は「小樽は60年近く前ですが、裕さんがどうしてもということで結婚前におしのびで旅行した地」と秘話を明かした。「第2の故郷と言ってよい小樽はどちらがわが家か分からない場所でした」と思い出を語った。その上で「26年間、まき子よくやったねと言ってくれるのでは」と寂しさをこらえるようにうっすらと涙を浮かべた。

 昭和9年生まれの裕次郎さんは3歳から9歳までを小樽市で過ごした。ヨットマンでもあった裕次郎さんは生前から、海の近くで記念館を作りたいと希望。62年の死去から4年後の平成3年7月、マリーナ近くに記念館がオープンした。

続きを読む

このニュースの写真

  • 石原裕次郎記念館が26年の歴史に幕 まき子さんや軍団が別れ惜しむ
  • 石原裕次郎記念館が26年の歴史に幕 まき子さんや軍団が別れ惜しむ
  • 石原裕次郎記念館が26年の歴史に幕 まき子さんや軍団が別れ惜しむ
  • 石原裕次郎記念館が26年の歴史に幕 まき子さんや軍団が別れ惜しむ
  • 石原裕次郎記念館が26年の歴史に幕 まき子さんや軍団が別れ惜しむ

「ライフ」のランキング