産経ニュース

女性からO157検出 牛レバ刺し原因か 水戸市の居酒屋で飲食

ライフ ライフ

記事詳細

更新


女性からO157検出 牛レバ刺し原因か 水戸市の居酒屋で飲食

 茨城県は28日、水戸市内の病院に救急搬送された女性から腸管出血性大腸菌O157が検出されたと発表した。女性は退院し、快方に向かっている。搬送される5日前に居酒屋で牛レバ刺しを食べたというが、原因は特定できていない。

 県によると、女性は13日に水戸市内の居酒屋でレバ刺しを食べ、18日に体調不良を訴えた。一緒に食事をした男性や、この居酒屋の他の客から菌は検出されていない。

 水戸保健所は28日、生で牛レバーを客に提供したとして居酒屋を4日間の営業停止処分とした。

「ライフ」のランキング