産経ニュース

【新・仕事の周辺】円城塔(作家) もっと気楽に生きたい

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【新・仕事の周辺】
円城塔(作家) もっと気楽に生きたい

円城塔 円城塔

 この頃ようやく、土曜日は全休にすることにした。日曜日はまだ休みにできない。正月も結局仕事をしていた。

 筆ははやい方なのだが、体調を崩すことも多くて、ならしてしまえば平均である。

 布団の中で明日の献立を考え、携帯電話にメモしながら寝る。

                   

【プロフィル】円城塔

 えんじょう・とう 昭和47年、北海道生まれ。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。平成19年「オブ・ザ・ベースボール」で文学界新人賞、22年『烏有此譚(うゆうしたん)』で野間文芸新人賞、23年、早稲田大学坪内逍遙大賞奨励賞、24年『道化師の蝶』で芥川賞、『屍者の帝国』(伊藤計劃との共著)で日本SF大賞特別賞、今年6月「文字渦」(「新潮」28年5月号)で第43回川端康成文学賞を受賞した。26年には『Self-Reference ENGINE』の英訳版がフィリップ・K・ディック賞特別賞を受賞。

「ライフ」のランキング