産経ニュース

LGBT「対応する予定ない」57・1% 上場企業の民間調査

ライフ ライフ

記事詳細

更新


LGBT「対応する予定ない」57・1% 上場企業の民間調査

 上場企業のうち、性的少数者(LGBT)の人材受け入れや活躍推進に積極的に取り組んでいるのはわずか3・6%で、女性や障害者、高齢者に比べ、対応が遅れていることが三菱UFJリサーチ&コンサルティングの調査で分かった。一方で「取り組みの検討を行っている」とした企業は23・2%に上り、手探りの状況がうかがえた。

 調査は昨年12月~今年2月、上場企業168社から回答を得た。

 人材活用に関し、6つの項目を例示した上で、それぞれについて積極的に取り組んでいる企業の割合を調べたところ、「女性」が61・3%と最も多く、「障害者」33・3%、「高齢社員」28・6%が続いた。「LGBT」は3・6%だった。

 LGBTについて「対応する予定はない」が57・1%だった。

「ライフ」のランキング