産経ニュース

サスマタで不審者への対応訓練 埼玉・吉川市職員が訓練

ライフ ライフ

記事詳細

更新


サスマタで不審者への対応訓練 埼玉・吉川市職員が訓練

サスマタを使って刃物を持つ不審者への対応を学ぶ吉川市職員=10日、吉川市保健センター サスマタを使って刃物を持つ不審者への対応を学ぶ吉川市職員=10日、吉川市保健センター

 埼玉県吉川市は10日、不審者が窓口などを訪れた際の適切な対応を学ぶため、サスマタを使った緊急時対応講習を同市保健センターで行った。

 講習は同市本庁舎の各課と保育所など出先機関の職員計75人が2回に分けて参加。吉川署の警察官からサスマタの持ち方、刃物を持つ不審者への威嚇の仕方、2人1組で対応することなど基本的な扱い方を学んだ後、不審者役の警察官に対し、2人1組で取り押さえるまでを実習した。同市地域福祉課の職員は「使い方は難しいが、万一の際の参考になる」と話した。

 同市政策室によると、昨年8月、危機管理訓練をした際、サスマタの使用方法が分からないという反省点が浮上。同年12月に初めて使い方講習を開催した。今後は16日にも講習を行い、数年間で全職員が受講する予定だという。

「ライフ」のランキング