産経ニュース

【くらしナビ】米国の地方観光、隠れた魅力発見 雄大な自然、巨大鍾乳洞など体感

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【くらしナビ】
米国の地方観光、隠れた魅力発見 雄大な自然、巨大鍾乳洞など体感

ルーレイ洞窟(大場誠也撮影) ルーレイ洞窟(大場誠也撮影)

 米国の観光地といえば、ニューヨークやラスベガスといった大都市圏やハワイなどの代表的なスポットを連想する人も多いだろう。最近では、こうした人気エリアに負けない魅力がある地方部にもっと足を運んでもらおうという機運が同国内で盛り上がっている。米観光・旅行業界などは外国人客を狙って、意外に知られていない自然や生活文化が体験できる格好の場としてアピール。従来型の観光地に飽き足りない日本人客向けに、地方を巡るツアー商品なども登場しそうだ。

 今年6月、観光当局者や旅行会社などが集まる大規模な国際旅行博「インターナショナル・パウワウ」(IPW)が米ワシントンDCで開かれ、全米各州の出展者らは“地方観光”のPRに余念がなかった。おすすめの観光地を実際に訪ね歩く海外メディア向けの体験ツアーなども催され、関係者らが地方の隠れた魅力に触れた。

 ツアーの舞台となったのは東部バージニア州。北米で最古の英国からの入植地とされ、その歴史と雄大な自然が体感できるエリアだ。訪米外国人にはなじみも薄いが、280を超すワイナリーを擁する全米有数のワイン生産州でもある。

続きを読む

「産経 日本を楽しむプロジェクト」SNSアカウント

公式SNSアカウント

Facebook Twitter

「ライフ」のランキング